ふるさと学園・ふるさとの森について / ご利用案内

ご利用案内

障害者支援施設 ふるさと学園

利用できる方 18歳以上の知的・身体障害者
費用負担 利用中の費用負担は、市町村が本人または扶養義務者の所得状況に応じて負担額を決定します。

児童発達支援 ふるさとの森

利用できる方 専門的な支援が必要と認められた、0歳から6歳までの未就学のお子様
費用負担 利用児の保護者は利用者負担金としてサービス利用料の1割を事業所にお支払いいただきます。
※日置市・いちき串木野市にお住いの方は市からの補助があり、利用料は実質無料となります。他市町の方は、スタッフにお尋ねください。

放課後等デイサービス ふるさとの森

利用できる方 小学校から高校までに就学していて、専門的な支援が必要と認められたお子様
費用負担 児童発達支援事業 ふるさとの森と同じです。
▼ ふるさと学園・ふるさとの森のご利用までの流れについて
障害福祉課又は、各支所福祉課、保健福祉課への利用の申請をしましょう。 市役所 アセスメント(聞き取り)を元に、相談支援事業所と共に、利用計画案提出依頼書を作成 相談支援事業所が「利用計画案」を作成 「通所受給者証」を発行 通所受給者証を信成会に提出 利用開始
福祉サービスのこと、障害に関すること、子育ての不安、行政サービス等、
何でもお気軽にご相談ください。(無料です♪♪)